2008年04月04日

大阪市調査(味原小学校)

3/26 4.味原小学校です。

この学校は、昨年初めてオーバーシードを行いました。

最初の年はオーバーシードを行わず、
冬の間にかなりダメージが出ました。
昨年の春には中央部分は殆んど芝生が無くなった状態でしたが、
ポット苗で補修を行い見事に復活しました。

昨年運動会終了後、我々と一緒にオーバーシード作業を行い、
今年は昨年と比べると全然違う状態で芝生が維持できました。
我々も改めてオーバーシードの価値を確認できました。

校舎側から見た全体の様子です。
ドッジボールでよく使う部分の冬芝はかなりすりきれていました。
s1味原大阪市調査報告080326 001.jpg s2味原大阪市調査報告080326 002.jpg

擦り切れた部分もよく見ると
夏芝(ティフトン)が動き出しており、
この日先生たちが冬休みの間の養生をするために
ロープを張っていました。
s3味原大阪市調査報告080326 003.jpg s4味原大阪市調査報告080326 004.jpg

状態のいい中央部分です。
ここで子どもたちが遊ぶようにするそうです。
s5味原大阪市調査報告080326 005.jpg
posted by shibafu-staff at 23:01| 大阪 | 大阪市調査校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする