2008年04月04日

大阪市調査

大阪市の平成19年度「NPOからの公募提案型委託事業」、
[学校運動場における芝生の維持管理方法に関する事業]のテーマに応募した芝生スピリットの提案、
【「校庭の芝生」という場を持続するための維持管理方法の構築に向けて】がまとまりました。
3/26に調査対象校11校へ報告書を届けに行ってきました。

事業内容は、教育委員会が指定した調査対象校11校の現状を調査します。
そして管理担当者(主に校長先生、教頭先生、管理作業員さん)にヒアリングを行います。
ヒアリングの内容は、現状の問題点・今後の課題などで
それぞれの学校ごとに【芝生クリニック】を行い、
芝生の診断カルテと管理処方箋を作成しました。

そして希望される学校には
メンテナンス・トレーニング・スクールを行うことを提案しており、
5校でオーバーシード作業(時期的にこの作業に制限されました)を地域の方と一緒に行いました。

次に【合同芝生クリニック】を開催し、
維持管理関する課題や希望を共有することや、
お互いの学校の状況を知ることで、
管理に関する技術や知識を共有できるように考えました。

最後に【サポートセンター】の設立を目指し、
学校、地域と行政・NPOが協働して
芝生の校庭を持続するシステムを構築することを提案しました。

報告の内容に関しては、当HPで公表することが可能になると思います。

この日は、以下の順番で回りました。
順番に沿って各学校の芝生の状況を掲載します。

1.関目小学校→2.諏訪小学校→3.深江小学校
→4.味原小学校→5.千本小学校→6.今宮小学校
posted by shibafu-staff at 22:19| 大阪 | 大阪市調査校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする