2015年10月15日

清江小学校(OS作業)

10/7、清江小学校のオーバーシード作業に参加してきました。
運動会が終わった後としては、見事な状態を維持しています。

管理作業員さんとお話をして納得しました。
今年の6月には中央部分が擦り切れてしまって、芝生が全くなくなってしまったそうです。
毎年行っていたコアリングの作業前に、はげてしまった中央部分を耕運機で耕しなおし
コアリングのコアを蒔いて、夏休みに養生したそうです。

作業には子ども達も手伝って、養生も自主的に使用制限していたそうです。

9月には見事に芝生が復活し、管理作業員さんも芝生に関して自信がついたそうです。

夏場には週に2回は刈り込んだそうで、残っていた芝生も密度が高く維持されていました。
全くもって見事な維持管理作業です。
校庭芝生のプロと言っていいでしょう。敬服しました。


この部分が耕運して芝生を回復させたところです。
s1清江151007OS作業 (1).jpg

全体の様子です。
s3清江151007OS作業 (3).jpg

s4清江151007OS作業 (4).jpg

校庭の端にあるこの部分の芝生を利用して修復しているそうです。
ここはポット苗を作った時に余った芝生を蒔いたところです。
s5清江151007OS作業 (5).jpg


今年からOSは6年生がすることになるそうです。
今までは地域の方と子ども会が行っていたのですが
学校の取り組みとして行うことにするそうです。

OS作業を行う6年生です。
s7清江151007OS作業 (7).jpg

種子をバケツに分けて播種を行います。
s9清江151007OS作業 (9).jpg

横一列並んで作業を行いました。
s10清江151007OS作業 (10).jpg s11清江151007OS作業 (11).jpg

作業の様子です。
s13清江151007OS作業 (13).jpg s14清江151007OS作業 (14).jpg s17清江151007OS作業 (17).jpg

播種作業終了後、デッキブラシで擦り込み作業を行ました。
s19清江151007OS作業 (19).jpg s20清江151007OS作業 (20).jpg s21清江151007OS作業 (21).jpg

皆さん、OS作業、お疲れ様でした。
posted by shibafu-staff at 15:03| 大阪 | 清江小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする