2007年03月25日

シンポジウム

3/24、大阪府の後援を受けて
「“芝生の校庭”をつづけるための方策を探る」シンポジウムが開かれました。

会場の様子です。
S1シンポジウム070324 001.jpg

最初は鳥取大学の中野先生のお話です。
主に芝生づくりに関するお話をして頂きました。
S4シンポジウム070324 004.jpg

NPO法人グリーンスポーツ鳥取の
ニール・スミスさんのお話です。
鳥取の行政と地域の方々と共にグリーンフィールドを作られ、
沢山の方と芝生を楽しむことは「当たり前」だということを
お話しして頂きました。
S7シンポジウム070324 007.jpg

同志社大学の福田美紀さんのお話です。
清江小学校での3年間の調査を下に
子ども達への芝生の影響についてお話しして頂きました。
S9シンポジウム070324 009.jpg

質問のある方と講師の方とで意見交換しました。
S11シンポジウム070324 011.jpg

あいにくの雨でしたが
皆様、お足元の悪い中、ご来場ありがとうございました。
講師の方々、貴重なお話をありがとうございました。
てんてこ舞いしている我々の協力をして下さった
芝生スクール京都の方々、ありがとうございました。

このシンポジウムで
芝生を作ることは想像するほど難しいことばかりではないし
芝生から得られる楽しみや力について
興味や関心を持って頂くことに繋がれば幸いです。


posted by shibafu-staff at 12:58| 大阪 ☁| 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする